よたかの日記を兼ねたブログです
あっちこっちケイイチ

よたかの日記を兼ねたブログです

  1. オフタイム
  2. ランニンコストを抑えるために『Y!mobile』から『povo』に乗り換えました

ランニンコストを抑えるために『Y!mobile』から『povo』に乗り換えました

よたか2023.03.12 15:57:37

メインで『iPhoneSE 第二世代』を使ってますが、非常時のために『TORQUE X01 KYF33(ガラケー)』も持ってます

今まではPHSからの移行特典があったので『DIGNO 702KC(ガラケー)』を『Y!mobile』(ケータイプラン 980円/月)使っていたのですが、iPhoneも話し放題だし通常5分以上の通話なんてほとんどしていないので、『povo』の『5分以内通話かけ放題』(550円/月)のトッピングを使うためにMNPしようと考えてました

しかし『DIGNO 702KC』は『povo』の対応機種じゃないので踏み切れずにいました

そんな時メルカリで手頃な『TORQUE X01 KYF33』を見つけました
G-SHOCKっぽいデザインの『TORQUE』は前から気になっていた端末でした
だけど、少し大きいし重いし『au』の端末で使えそうなSIMもなかったので諦めていたのですけどサブブランドの『povo』ならきっと使えるだろうと期待を込めての購入しました

結果的に『TORQUE』に『povo』のSIMを入れるとほぼ問題なく使えました
『au』のアプリは接続できないものもいくつかありましたけど、私にはほとんど関係ありません

試しに『DIGNO 702KC』をSIMロック解除して『povo』のSIMを入れたところ、APNの設定をかなりいじって通話することはできましたが、デザリングができませんでした
ネットの情報を見る限りAPNの設定次第だと思うのですけど、そこまで使う気もなかったので適当なところで諦めました

ついでに『TORQUE』の方もSIMロック解除して『Y!mobile』のSIMを入れてみたところ、こちらは問題なく使えちゃいました

さて、『TORQUE』を非常用に使う上でこんなアドバンテージがあります
 ネットがダウンしてもワンセグが観られる
 スマホよりも電源は長持ち(待受20日、連続通話9時間)
 交換用のバッテリーもある(サブバッテリー購入済み)
 なんだか落としても大丈夫そう
こんな感じなので非常用にピッタリ

ただ『Digno』の方はFMラジオがついているのでちょっと負けた気もするけど、今回はデザインを優先してしまいました

当初気になっていたのですけど、『povo』の契約にはスマホアプリが必要です。
『TORQUE』でそのアプリが使えそうにありません毎月、『iPhone』にSIMを差し替えて更新作業をしなきゃいけないかと思っていたのですけど『5分以内通話かけ放題』トッピングは自動更新なのでアプリで操作する必要がありませんでした

試しにガラケーの契約を『iPhone』にインストールしたアプリで操作したところ問題なかったので、スマホのデータ通信量が足りなくなった時にデザリングトッピングが簡単にできますね
普段から重宝しそうです
まぁ私は3GBを一月で使い切ることなんてまずないのでですけど……

これで430円/月の節約になりました

実際に使い始めて気がついたのですけど、トッピングしなくても低速でデータ通信できるのでメールの受信くらいは問題ありませんし忍耐が必要ですがブラウジングも可能です

一応おさいふケータイなので、キャッシュレス決済できるかもしれませんが、新規に『au』にお金入れるのは面倒なので使ってません

やっと分厚くて重いのにも慣れてきました
アウトドアを想定しているからでしょうか?
『DIGNO』よりもスピーカーの音が明瞭な感じがします

『TORQUE』+『povo』とても気に入りました