よたかの日記を兼ねたブログです
あっちこっちケイイチ

よたかの日記を兼ねたブログです

  1. オフタイム
  2. ピクニカ いじるのが楽しすぎる

ピクニカ いじるのが楽しすぎる

よたか2021.04.04 21:41:18

江南まで水泳教室に通ってますけど、プールが駅から離れてて歩くのがきつい。
体力的にきついのではなく、時間的に余裕がない。一本遅れると駅からプールまで走って行かないといけない。この状態から抜けるために、折り畳み自転車を買うことにしたのですが最近のやつはなんとなくスマートじゃないきがするし重い。

そこでヤフオクで『ブリジストン ピクニカ』を買うことにしました。

12インチはタイヤの入手が難しいので14インチを探す。
ベルトは補修部品が怪しいのでチェンドライブの方がいいかな。

色は銀か赤のベーシックな方が乗りやすいかな。
そこで買ったピクニカをカスタマイズして見ました 。


一見オリジナルとあまり変わらないように見えるかもしれませんけど、それなりにいじっております。
まず、鉄メッキのホイールをアルミハブ、ステンレススポーク、アルミリムに変更してラジアル組みにました。
ちょうどいいドラムブレーキがつけられなかったので、ピスト用のブレーキサポーターを購入してキャリパーブレーキをつけました。


邪魔なチェンケースも外したので、チェンホイールも1970年代のものに変更多分栄のクランクだと思う。
チェンは大同のピスト 用ステンレスチェン。
この辺のギラツキ具合がかっこいい。

シングルフリーはVivaのメッキ。爪がかかる箇所がほとんどないので外す時は破壊することになる悪名高いシングルフリーです。
ペダルは折り畳めるやつが1,000円だったので躊躇なく交換しました。
最初についていた両立てスタンドは重いので、センタースタンドにした。

この辺までは国内で購入しました。

低かったシートポスト、カッコ悪いスプリング付きサドル、調整できないハンドルは『アリエクスプレス』で一括注文しました。
日本で買うよりも1/3くらいですんだけど、手元に届くまで余裕で2ヶ月ほどかかっちゃう。

それでも、変えてよかったMTBとほぼ同じポジションでピクニカ に乗れるなんてちょっと嬉しかった。
いい気になって走っていると、右手親指がシフトレバーを押そうとしちゃいます。
そうなんです。これはシングルギアの自転車なので、ギアがないんです。

つけようと思えば正爪用の変速機と7速ボスフリーを準備すればそれほど難しくはないと思うんだけど、ピクニカ はあくまでママチャリなので、そこまではしないことにしました。

そこまですると、次は色を塗り替えたくなると思うし、そこまでやると絶対に資金が尽きるまでやっちゃうと思うんだよね。性格的に。
だから今回はここでやめておきます。

あとはバックサポーターをつけてもう少し大きなバッグが使えるようにするくらいかな。

とはいえ、そろそろ暖かくなってきたので、ロードバイクで江南まで行くことになりピクニカ の出番は減ることになるでしょう。多分。

ところで、このピクニカ 最初はこんな自転車でした。
左クランクが曲がっていたので非常に乗りにくい自転車でした。