夜明け前のよたか

2015年 10月の記事

もとはじまり よたか

 山中《やまなか》美宮《みく》は京都駅で新幹線から私鉄に乗換えて1時間ほどで目的地に到着した。駅の改札を抜けると空々しい優しさが街中に満ちていた。  まだ午前11時だけど、後の予定を考えて昼食にしよ... つづき……

ペルージアの未亡人 よたか

 1985年夏。自転車レースが好きで仕事を辞めた飯塚敏弘(いいづかとしお)は、本場イタリアまでやって来て、ペルージアの下宿で暮らしていた。  最初はミラノへ来てみけれど、アテがある訳でもなく、日本領事館... つづき……