夜明け前のよたか

短編集:2014年 09月の記事

舞子御前 :なめくじ祭りの夜 よたか

「盛一《せいいち》がさ、舞子《まいこ》の事が好きだとするでしょ」  田んぼに挟まれた狭い田舎のアスファルト。日が落ちてからは、道の両側からは蛙の鳴き声が聞こえる。民家は遠く、街灯もまばらで暗い。人... つづき……