夜明け前のよたか

2014年 09月の記事

舞子御前 :なめくじ祭りの夜 よたか

「盛一《せいいち》がさ、舞子《まいこ》の事が好きだとするでしょ」  田んぼに挟まれた狭い田舎のアスファルト。日が落ちてからは、道の両側からは蛙の鳴き声が聞こえる。民家は遠く、街灯もまばらで暗い。人... つづき……

サーバールームと引籠る蜜蜂 よたか

高校1年の時に立ち上げたブログを炎上させてしまって、引き蘢りになった民夫はクレーマー代行の仕事をしていた。 そんな彼のところに、高校1年の時に民夫のブログが元で退学した美奈から仕事の依頼が入った。... つづき……